シリーズ お花wo楽しむ 

 

||  シリーズ   花wo楽しむ   ||

box4.jpg 

これからもこのシリーズは続けていきますのでもしよかったらご覧ください_。 

 

 

Vol.4  簡単にスワッグ作り

スワッグとはドイツ語で壁飾りを意味するようですが何故にお花かといいますと、

お花を生活の一部として大切にするドイツにおいて一つのジャンルとして確立し、その後世界に広がったようです。

最近 私の中でブームになっておりますタラスピとハナカンザシでミニスワッグを作ってみました。 

 

 vol 4-1.jpg    vol 4-2.jpg

 

【材料】

 ・ハナカンザシ数本  ・タラスピ数本  ・結び紐 

【作り方】 

  1.テーブル等にまずは大き目・長目のお花を置いて次にバランスを見ながら短めのお花を重ねます。

  2.お好みの紐やリボンで花束のように結んで出来上がりです

 

お庭のお花を摘んだものや、お好きなお花を購入してきたものなど、どんなお花でもできますので是非やってみて下さい。

 

 

 

Vol.3  グリーンネックレス増やし方&インテリア

多肉植物と言われますグリーンネックレス。今の時期はお家の中、軒下と寒さには弱いようですね。

 

そんなグリーンネックレスを増やしながらこんな風にインテリアに!

vol3-1.jpgvol3-2.jpgvol3-3.jpgvol3-4.jpg

【材料】

 ・グリンネックレス1本(空き瓶に合わせて長さはお好みで)

 ・お好きな空き瓶

 ・割りばし(今回は竹の節を使いました)

【作り方】 

 1.空き瓶に水を入れてグリーンネックレスの根元を割り箸で挟んで入れるだけ

 そしてこのままインテリアにしてますと10日間位でグリーンネックレスの根は随分と成長し、新芽もまだ細長いですが出てきました。置き場所は明るい室内。あとは鉢に植替えてあげると良いです。簡単に増やせるので是非やってみて下さい。 

 

 

Vol.2  植物のアクセサリー

個性的なアクセサリーをお考えの方に是非!

vol2-2.jpgvol2-4.jpgvol2-5.jpgvol2-6.jpg

【材料】

 ・ハラン/ツワブキ/オカメヅタ 等の葉

 ・アカバセンニチコウとのアロマティカス先端(小さなお花でもOK)

 ・雲竜柳やベアグラスなど紐になるような植物

 ・両面テープ

【作り方】 

 1.葉物の先端をカットして両端を両面テープで留めます。2.表側の方に竹串等でお花が挿せるだけの穴をあけます。3.その葉物に雲竜柳やレモングラス、ベアグラスなど丈夫なツルものや葉物を通して端を輪になるように留めて出来上がりです。

  他にツワブキの葉を使ってブローチも作ってみました。時間にして10分位で仕上がりますので是非試してみてください。

 

 

Vol.1  残ったドライフラワーの使い道

ドライフラワーが残ってどうしようか…サシェ作ります?

サシェとは「香り袋・匂い袋」のこと。ドライフラワー等と香料や精油などを入れつくります。ドライフラワーにハーブなどを用いたりシナモンやシトラスなんかもとても良い香りがします。置き場所は玄関やトイレ、また引き出しの中など場所を選ばずに好きな所に置いたりぶら下げたりできます。今回はロウで作製してみます。

vol1-1.jpgvol1-2.jpgvol1-4.jpgvol1-6.jpg

 【材料】

・ドライフラワー(自宅保管の物使用)

・お好きなロウ(ダイソーで15個¥100の物を使用)

・湯専用の鍋(今回はホーロー鍋使用。使用後は専用にしてください)

・紙コップまたは耐熱用のガラス瓶など

・シリコン製の型(ダイソーで1個¥100)

・つる下げ用の紐(置く場合は不要)

精油(今回はルームフレグランス使用)

 

【作り方】

1.ロウソクを湯戦で溶かして。2. 型に流してそこにドライフラワー、お好みのフレグレンスを入れて乾燥させる。3.ぶら下げようの紐を穴に通して出来上がり。

ドライフラワーをどのように入れたら可愛くなるか素敵になるか…出来上がってみないとわからないですが、今回も最初は『こんな入れ方で大丈夫かな??』と、自分でも不安でしたがいざ仕上がってみるとそれなりに見えました。ご自分で作製する場合は火の取り扱い、やけどには十分にはお気をつけください。